女性が選ぶ口臭サプリランキング

ゼンダマンJの3つの注目ポイント・副作用・飲み方をご紹介!

口コミ件数:0

0

ゼンダマンJ

商品名 ゼンダマンJ
通常価格 2300(税抜)
定期価格
内容量 45粒
成分 イソマルトオリゴ糖、エリスリトール、デン粉、乳酸菌、結晶セルロース、香料(バニラ)、 ステアリン酸カルシウム、ステビア摘出物、二酸化ケイ素、リン酸一水素カルシウム
支払方法 代金引換、クレジットカード、楽天バンク決済
送料 全国一律 578円 ※お買い上げ合計金額が5400円以上で送料無料です。

ゼンダマンJについて

プレミアムスイソ株式会社が販売しているゼンダマンJは、ニュージーランドのオタゴ大学が口臭の研究をする中で発見した、人由来の特別な善玉菌である「K12菌・M18菌」が含まれています。

オタゴ大学の研究では 口臭がきつい人と口臭があまりない人では、どんな違いがあるかを研究したところ、口臭があまりない人には 「K12菌・M18菌」を保有しているが、口臭がきつい人は「K12菌・M18菌」を保有していないことを発見しました。

善玉菌と乳酸菌を同じと思っている方もいるかと思いますが、善玉菌と乳酸菌は別物でして、乳酸菌は主に腸にいる菌の為、お口の中には長く留まる事ができませんが、善玉菌K12菌は口腔に長くとどまることができます。

味と香りはバニラで香りも強くなく、強い香りで口臭をごまかすというようなものではなく、含まれている善玉菌によって口腔内を清潔にケアして口臭をだんだん弱くしてくれるでしょう。

使用した方は少ないのか、まだ口コミは少ないようですが、「口臭予防の効果はありそう」という意見があるので、期待はできそうですね。

しかし、45粒で2300円(税抜)ということで、コストパフォーマンスは良くないから個人的にオススメはしないです。

あと、「ゼンダマンS」というサプリも一緒に発売されており、「ゼンダマンJ」と交互に服用することで、さらに口臭予防に効果があるらしいですよ。

3つのゼンダマンJの注目ポイント

ゼンダマンJの3つの注目ポイントをご紹介していきます。

Point 1 善玉菌「K12菌・M18菌」を配合

ニュージーランドのオタゴ大学の学生や教授が死に物狂いで研究した結果、発見した善玉菌「K12菌・M18菌」を配合しています。

Point 2 バニラの香りでリラックス

女性には好きな方が多いバニラの香りと味です。

また、香りは強すぎずにほのかに香る程度なので使いやすいのではないでしょうか。

Point 3 商品名が「ダサかわいい」

「ゼンダマンJ」という特撮ヒーローを思わせるような商品名が非常にダサいですね。

でも、そのダサい商品名で勝負に出た商品開発スタッフや営業の方々の商品にかける情熱を考えると、ちょっとカワイクも思えます。

商品名から想像すると、まるで冴えないおじさんだけど一生懸命に働く姿に「キュン」ときてしまうかのような商品に思えなくもないと個人的に感じました。

副作用について

ゼンダマンJによる副作用の報告はありません。

定期コースについて

ゼンダマンJの定期コース購入はありません。

ゼンダマンJの飲み方

栄養補助食品として1日3粒程度を目安に水またはお湯と一緒にお召し上がり下さい。

口コミレビュー

総合評価
0
評価分布口コミ(0件)
パーセンテージグラフ

5

(0)

棒グラフ

4

(0)

棒グラフ

3

(0)

棒グラフ

2

(0)

棒グラフ

1

(0)

棒グラフ

実際にゼンダマンJを体感した使用者の口コミです。

top