女性が選ぶ口臭サプリランキング

シャンピニオンの効果と副作用

聞きなれない名前ですが、シャンピニオンは女性には嬉しい効果がたっぷり含まれているキノコです。そんなシャンピニオンの効果や副作用についてみていきましょう。

シャンピニオンとは

シャンピニオンとはフランス語でキノコ全般のことをいい、日本ではマッシュルームとして親しまれています。最も注目の働きは整腸作用で、腸内環境の悪化による口臭や体臭を和らげます。

またカリウムが多く含まれているため、高血圧の予防やコレステロール値の抑制効果もあります。最近では、エキスを利用したサプリメントが知られています。

シャンピニオンの効果

シャンピニオンは、腸の環境を整える効果があります。腸内環境は偏食やストレスによってバランスが崩れてしまいます。

そのとき腸内では、悪臭のもとと言われる悪玉菌が増殖・発酵し、臭いガスを発生させます。このガスが原因で不快な口臭や体臭を引き起こします。さらにバランスが崩れると、女性の大きな悩みである「便秘」に繋がります。

シャンピニオンは善玉菌と悪玉菌のバランスをはじめ腸内環境を整えて、臭いの原因となるアンモニアや硫化水素などの有害腐敗産物を中和する作用があります。

具体的には、善玉菌を増やして悪玉菌を減らし悪臭の量を減らすのです。このような効果があるので口臭や体臭の改善に役立ちそうですね。

また、シャンピニオンにはカリウムという成分が多く含まれているので「高血圧を予防する」効果に期待できます。

カリウムには、尿中の排出量を増加させることにより、血圧を下げる働きがあります。この働きによって高血圧を予防してくれます。

シャンピニオンエキスとは?

シャンピニオンから特許製法で抽出した液体または粉末の性機能食品素材で、このシャンピニオンエキスが腸内環境を整えることに大きく関わっています。

シャンピニオンエキスの消臭効果は1987年に発表され、今では健康食品として配合されていることが多々あります。

腸内腐敗産物の抑制、血液浄化、免疫力増強や慢性腎不全抑制などの働きによって、体臭を抑えたり口臭を改善する効果や血中のアンモニアを維持することができます。

このシャンピニオンエキスが含まれていることにより、消臭効果があるのです。

シャンピニオンに副作用ってあるの?

シャンピニオンは、天然のマッシュルームから抽出されたエキスなので、問題となるような副作用はありません。

シャンピニオンの1日の摂取量の目安は特に決められていないようですが、シャンピニオンの含まれたサプリを摂取する場合は、過剰摂取は避け、しっかり用法・用量を守って摂取しましょう。

シャンピニオンの摂取量と摂り方

基本的に食事を摂るときに体に大切な成分などは厚生労働省の推奨により摂取量が決まっていますが、シャンピニオンは食品のため、1日の摂取量は決まっていません。

とくに副作用もないので、リゾットやグラタン、パスタなどの材料にして食べると美味しいと思います。摂り方も特に決まっていないので、お好きな料理にシャンピニオンを入れるといいでしょう。

top