女性が選ぶ口臭サプリランキング

失敗しない口臭サプリの選び方

口臭サプリという言葉をインターネット上やラジオで聞いたことがある人は少なからずいると思います。今や口のケアには欠かせないサプリメントなのです。

「使ってみようと考えているけど、どれを選んだらいいのかわからない…」とお考えの方も多いでしょう。最近では類似製品が増えてきて、選びにくい状況になっています。

そこで、そんなお悩みを持つあなたのために、絶対に失敗しない口臭サプリの選び方を説明していきます。

改善・予防効果の高い成分が入った口臭サプリを選ぶ

口臭サプリ選びで一番大切なのは、そのサプリがちゃんと改善・予防してくれるかではないでしょうか?そして、その改善・予防に関係してくるのが成分です。

例えば、値段の高い口臭サプリを買ったからといって、口の臭いを改善・予防してくれる成分が含まれているとは限らないのです。口臭サプリを選ぶポイントとして、口の臭いを改善・予防してくれる成分が含まれいるかです。

とくに「シャンピニオン」や「乳酸菌」は、改善・予防効果に期待ができます。なので、口臭の改善・予防を考えている方は、「シャンピニオン」や「乳酸菌」が含まれている口臭サプリを選ぶといいでしょう。

吐息をいい香りにしてくれる口臭サプリを選ぶ

口臭サプリの中には、ローズが含まれているモノもあり、吐息をいい香りにしてくれます。口の匂いがいい香りになると、周りからの印象も良くなり女子力もアップするでしょうね。

ローズが含まれていないサプリもありますが、ほとんど無臭です。女性なら良い香りでいたいですよね。

なので選ぶポイントとしては、吐息をいい香りにしてくれるサプリです。

コストパフォーマンスが良く持続性の高い口臭サプリを選ぶ

コストパフォーマンスが悪い商品を選ぶと継続しづらくなり、改善・予防できていた口の匂いが元に戻ってしまいます。

継続するためにもコストパフォーマンスの高い商品を選びましょう。また、持続性があるサプリを使うことによって、一日の使う量も減るので金銭的の負担もなくなるでしょう。

なので、コストパフォーマンスが良く持続性の高いサプリを選ぶといいでしょう。

GMP体制を整えている口臭サプリを選ぶ

サプリを購入するとき、その商品が「どのような工場」で製造されているのか知る方法はありませんよね。サプリの安全性や品質について、特殊性を考慮した明確な規制がないため、「GMP」という法令ができました。もともと医薬品で、義務付けられていた法令ですが、サプリメントも法律で義務付けされるようになりました。

GMPマーク

GMPの3つの目標

1)人為的な誤りを最小限にする

2)健康食品に対する汚染を防止する

3)品質を保証するための要件を定める

このようなGMP体制を整えている企業の商品を選ぶと、品質がよく安全なサプリなので、「このサプリは大丈夫なのだろう?」と思ったときは、パッケージや商品サイトで「GMP」と書かれているのを確認しましょう。

有機JASマーク・有機表示している口臭サプリを選ぶ

有機JASマークは、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査して、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

この有機JASマークの付けられているサプリや、「有機表示」をしているサプリは、安全・信頼性があるサプリといえます。逆に、有機JAS認証を取得していないサプリは、どんな成分が含まれているのかわかりませんので危険といえるでしょう。

なので、口臭サプリを選ぶコツは、有機JASマークや有機表示されているモノを選ぶのがポイントです。

有機JASマーク

HACCPを認証している口臭サプリを選ぶ

HACCPとは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格(コーデックス)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

このHACCPが認証されていると、不良製品の出荷を未然に防ぐことが出来ています。なので、安全性が確保されているサプリと言えます。

逆にHACCPが認証されていないサプリは、衛生管理がしっかりとしていない可能性があるので、どんな製品が届くのかわからないでしょう。

なので、選ぶときはHACCPが認証されているサプリを選ぶと安全性が高いと思います。

top