女性が選ぶ口臭サプリランキング

口臭クリニックで口臭を治療できるのか徹底的に調べてみました

口臭で悩んでいる女性のみなさん、口臭治療を専門とする外来があるみたいですよ?

総合病院や歯科医院に開設されていて、その他口臭外来の病院として開設されているクリニックもあるそうです。

そこで、口臭クリニックで口臭が本当に治療できるのか徹底的に調べてみようと思います。

病院の建物

口臭クリニックでの口臭治療の流れ

口臭外来における一般的な治療の流れをご紹介します。具体的には、以下のような流れで検査していきます。

step1 カウンセリング

まずは、口臭についての悩みをカウンセリングします。

このカウンセリングのときに、口臭についての基礎知識や治療の詳細などを丁寧に説明されるみたいです。

カウンセリング内容は、歯磨きの回数や口臭に気づいたきっかけ、現状などのカウンセリングします。

このカウンセリングをしないと、口臭を解決することができないので、治療することができないみたいなので必要な検査になります。

step2 基本検査と施術

尿検査、口腔内検診を行い、口臭の原因を探ります。

口腔内に虫歯や歯周病が見つかった場合は、そちらの治療を行う場合があるみたいです。

尿検査で病気が見つかった場合は、その病気が口臭の原因かもしれないので重要な検査ですね。

step3 専用器械による測定

ツインブレーサー│口臭の原因となるガスの検査

口臭の代表的な原因である、揮発性硫黄化合物『硫化水素(H2S)』『メチルメルカプタン(CH3SH)』を調べます。

口腔内のガス、呼気(吐く息)と口腔内のガスの混合、呼気のみの3種類で測定して物質が含まれているのか検査します。

BBチェッカー│口臭の原因となるガスの検査

BBチェッカーはガスの測定で、この機械により口腔内、呼気、鼻腔のガスを検査します。口臭には必ず原因があるみたいで、原因がわからなければ改善できないようです。

アテイン│口臭の原因となる菌の検査

口臭を発生させる菌である嫌気性菌(けんきせいきん)が、どれくらい存在するのかを調べる検査です。

嫌気性菌は、活動を活性化させると悪臭の要因となるガスを発生させるので、どれくらい嫌気性菌が存在するのかをチェックします。

嫌気性菌の量を検査することにより口臭発生の可能性を分析することができるので、大切な検査ですね。

唾液の検査

唾液の状態が悪いと口臭の原因になるので、唾液の臭いなどを徹底的に検査します。正常な唾液になると口臭を改善してくれるので、しっかりと改善したいところですね。

舌の検査

舌が乾燥していないのかを機械で測定します。また、舌が白くないかを診察します。

検査をしっかりと行って治療にかかる

検査や診断を受けて問題がある箇所を治療します。もし口腔内が口臭の問題であれば、口腔内の衛生環境を整えるために、お口の中を丁寧にクリーニングするみたいです。

他にも『舌の位置の指導』や『ブラッシング指導』『生活習慣指導』『体質改善』といった治療を行うようです。

治療というより、指導のようなものですね。

クリニックによっては、サプリメントなどを買わされることもあるみたいですよ。このような方法では、口臭を確実に治療できるとは言えなさそうですね。

口臭クリニックでの口臭治療について

上記を見る限り口臭クリニックですることは、ほとんど診断で診断を終えたら指導やアドバイスみたいです。

どんな指導やアドバイスというと、例えば、歯周病が原因で口臭がする場合は、歯医者を紹介するケースが多いみたいで、歯周病が治ってからまた診断などをするようです。

これは、治療とはいえないのではないでしょうか?

また、総合病院や歯科医院に開設されている外来は保険がきくことが多いですけど、個人でしている口臭クリニックは、保険がきくところが少ないので、診断費や治療費が掛かるところがあります。

口臭を予防することはできても、口臭を治すというのはとても難しいことなので、まずは口臭の予防から始めるといいと思います。

最近では、口臭サプリや唾液線マッサージで口臭予防をする女性が増えてきたので、いきなり口臭クリニックで治療するよりいいかもしれませんね。

まとめ

口臭クリニックは、治療法を見つけるために診断をしっかりして原因を探ります。

実際に検査している先生は、プロなので原因を探ることができますが、診断後は指導やアドバイスをするようなことばかりで、治療をされないケースが多いです。

なので、口臭クリニックは口臭を治すことに関しては、期待できません。

top