女性が選ぶ口臭サプリランキング

実は更年期になると口臭を発生させる原因になってしまう!?

「更年期になってから口臭が気になり始めた」そんな女性は多いと思います。なぜ更年期になると、口臭が発生してしまうのでしょうか?

そんな更年期になると口臭を発生してしまう原因についてご紹介していきます。

50歳くらいの女性のイラスト

そもそも更年期って何?

更年期は、20歳から40歳くらいの性成熟期から生殖不能期への移行期(45~55歳)あたりで訪れることをいい、平均51歳で訪れて更年期を迎える時期になると、卵巣の機能が衰えてしまいます。

その結果、卵巣から分泌されている女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少して自律神経失調症を引き起こしたり、この年代になると心理的ストレスにより、憂鬱(ゆううつ)や情緒不安定などの精神症状を引き起こします。

このような症状を更年期障害と言われていて、更年期障害はホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことで、自律神経失調症の一つなので、更年期くらいの年齢の方は気をつけましょうね。

更年期は口臭の原因になってしまう!?

更年期になるとホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの分泌が急激に減少してしまいます。

女性ホルモンの減少は唾液の分泌も減らしてしまい、口の中の清潔が保てなくなって口臭の原因に繋がるのです。

乱れが生じてしまいます。実は唾液は、この自律神経によって分泌されていて、自律神経の分泌量が減少すると唾液がネバネバする状態になったり、口の中が乾きやすくなったりして、口臭を発生しやすくしてしまうのです。

更年期になると、なるべく水分を取ったり、唾液が出るようなマッサージをすると口臭の対策になるかもしれませんね。

まとめ

更年期を迎えてしまうと口臭を発生させることが増えてくると思うので、しっかりと口臭対策をしましょうね。

また更年期による口臭の原因は、女性ホルモンの分泌が低下していることも原因なので、サプリメントなどで体質を変えるのも一つの手段かもしれませんね。

top